ホルンちゃんはドラ猫だった。

    夕食の秋刀魚に熱い視線を送る猫。

    9
    『・・・獲物!』

    まさかの、

    7
    『がぶ!』

    尻尾かじり。

    これって、ドラ猫が魚をくわえて運び去るときの手法じゃない?

    8
    『だって気になるんだもん』

    そーかー、ホルンちゃんはドラ猫だったのか~~。

    さんざん人間が食べるのを邪魔したあと、
    じぶんのカリカリを食べに戻っていきました。

    ↓ ランキング参加中です。ちょいちょいッとヨロシクお願いします!
     にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ blogramへ

    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)