文旦というもの - フルートちゃん

    ホルンとピアノ ~姉妹猫の優雅な日常~11th

    キジシロそっくり双子猫のホルンちゃんとピアノちゃん&新入りフルートちゃんのブログです。

    文旦というもの

    フルートちゃんが見つめている黄色いものは・・・

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_1

    文旦です。

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_2
    『文旦?!』

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_3
    『なんですか、それ?』

    グレープフルーツに似ているけど、もっと大きい柑橘です。
    皮も分厚いんだよ。

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_4
    『へえ~』

    興味がありそうなので、フルートちゃんの目の前に置いてみました。

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_5
    『ふむふむ』 くんくん

    まずはにおいチェックですね。

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_6
    『文旦って大きいね』 猫パンチ

    触り心地、重さもチェック。

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_7
    『ん~、あんまりにおいしない』

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_8
    『遊ぶ?』 ちょいちょい

    みかんやぽんかんでは遊んでいたけども、
    転がして遊ぶには文旦はちょっと大きいんじゃないの。

    文旦に興味津々の猫、フルートちゃん_9
    『えー、じゃあどうしたらいいの?』

    人間が食べますよ。

    柑橘系、フルートちゃん実はニガテなんですよ。
    人間が食べてると、果汁のにおいが強すぎるらしく
    目をつぶってしまいます。

    彼の唯一の弱点なので、
    噛んできて困るときは柑橘臭をぶつけると噛むのをやめると思います。
    (まだ試せてない)


    関連記事

    0 Comments