ごはん事情 - 猫のいる生活

    ごはん事情

    さいきんのホルピアフルごはんの悩みを告白します。

    フルートちゃんの尿検査をした際、アルカリ性で結晶も出ていたので
    わたしはあわててサプリを探しました。
    子猫は下部尿路対策ごはんにすると、マグネシウムが足りなくなるといわれたので
    ごはん以外で対策しないといけなかったのです。

    で、いろいろ探した結果、フルートちゃんは免疫系も弱いので
    乳酸菌を飲んでもらうことにしました。
    乳酸菌はピアノちゃんの歯肉炎対策も兼ねています。
    ホルンちゃんの嘔吐対策に消化酵素のサプリも購入しました。

    で、ウエットの総合栄養食か一般食に2つのサプリとお水を混ぜて
    食べてもらう作戦です。
    フルートちゃんはなんなく食べてくれました。

    しかし、ホルンちゃんはウエットを食べません。
    小さい頃は食べたんですが、動物病院に入院して点滴した際に
    「これはイヤなもの」と認識したらしく、それ以来ほとんど食べなくなりました。

    3

    ちなみにこのサプリ、まずは一日量の半分からはじめています。
    (適当なときもあるけど)
    まだ効果は感じられません。
    が、ウエットにさらにお水を混ぜるので以前より飲水量は増えたようで、
    フルートちゃんの2度目の尿検査では弱酸性になっていました。
    よかった!

    4

    で、悩みというのは、
    このサプリ入りごはんを準備するのに時間がかかるため、
    準備のジャマをするフルートちゃんはケージに閉じ込められ
    さらに食べるのが遅いピアノちゃんの分を食いしん坊フルートちゃんから確保するため、
    みんなが食べ終わるまでフルートちゃんはケージでガマンしないといけないこと

    で は な く、

    ホルンちゃんがサプリを「あやしいもの」と認定して一切食べてくれないこと。

    5

    とても敏感で、とても警戒心が強く、とてもデリケート。
    ごはんを変えてもダメ、カリカリに混ぜてもダメ、お水に混ぜてもダメ、
    そんなとても難しいホルンちゃんにもなんとかサプリを摂ってもらいたい。

    でも変なことをすると食べること自体を拒否してしまう・・・。
    (強制とか絶対ダメ)

    こんな子に育てた人間が悪いのです・・・。
    というかホルンちゃんはわたしをとても慕ってくれるせいか、共通点が多い。
    そしてこちらの考えを察してしまうので、企みがバレやすい。
    (悪い企み事をしているわけじゃないんだけど)

    まあそんなこんなで、1か月ほど困っています。
    ホルンちゃんの嘔吐は、特にペースが上がったわけではないと思いますが
    加齢とともに消化力は落ちてきた気がします。

    書きながらふと思ったのは、
    無味無臭で溶けやすいサプリにすればいけるかも・・・ということ。
    サプリを変える方向で考えるか・・・。

    ちなみにホルピア、12月にワクチンついでに健康診断します。
    前回、なぜかふたりそろってリンが足りない(ほかのミネラルは普通)と言われ
    下部尿路療法食からふつうのごはんに変えて改善されたか気になります。


    2 Comments

    REI  

    うちは全員餌にサプリを混ぜると食べません。マックすら残す。
    クリーム状?のを指先につけて舐めさせるのを勧められ試しましたが、逃げてダメでした。
    もっと猫の嗜好性に合わせた物を作って欲しいです。

    mayama  

    薬にチュールをつけるとか
    動物病院専用のチュールは粘り気が強いみたいなので
    そちらを使ってみてもいいかもですね~

    • 2019/11/10 (Sun) 19:29
    • REPLY