那須どうぶつ王国の子マヌル! - 猫のいない生活

    ホルンとピアノ ~姉妹猫の優雅な日常~11th

    キジシロそっくり双子猫のホルンちゃんとピアノちゃん&新入りフルートちゃんのブログです。

    那須どうぶつ王国の子マヌル!

    前回までのあらすじ

    9月の連休に、那須どうぶつ王国に行ってきました。
    目的は子マヌル!
    子マヌルとは、マヌルネコの赤ちゃん(生後半年ほど)です。

    子マヌルとの対面

    彼らはまだ生まれたばかりで
    我が家のフルートちゃんと同じくらいの月齢。

    31

    外部への免疫が弱く、
    ただでさえマヌルネコの赤ちゃんは育ちにくいようです。

    32

    専用のお部屋で2匹遊んでいて、
    一日のうち、公開時間も限られています。
    その数回の公開タイミング、
    わたしはずっと足を運んでいたわけですけどね。

    12

    マヌルネコ、モンゴルの動物なので
    砂漠の保護色になるような地味な毛色と
    もっけもけの毛皮をもっています。

    13

    手足もネコ科動物としては太く見えます。
    毛皮のせいかもしれませんが。

    14

    しっぽはしましまで、アライグマのようですね。

    15

    見た目は大きさ以外、おとなのマヌルネコとそんなにかわりません。

    16

    お耳はちいさめ。かわいらしいです。
    ネコ感あります。

    17

    けっこう動いてました。
    狭いお部屋で、おもちゃが置いてあって
    トイレなのか砂場もあります。

    18

    ガラス越しに、猫じゃらしを振ると
    反応してくれることもあります。

    19

    ギャラリーがめっちゃいるので
    落ち着かないかもしれないですね。ごめんね。

    20

    公開時間の終わりごろになると、
    スクリーンが降ろされて、姿が見えなくなります。

    21

    まだ遊びたいのかな?
    でもゆっくり休んで、立派なおとなマヌルに成長しておくれ。

    別のネコっぽい写真が紛れ込んでいた

    25

    ミーアキャットでした。

    26

    ちいさくて素早い。
    マヌルネコとは全然ちがいますね。

    27

    最初ぜんぜん姿が見えなくて、
    何回かまわっていたらひょいっと現れました。

    この日のどうぶつ王国は、雨で寒くてたいへんでした。
    お客さんはけっこう来ていました。

    入場料はディズニー並みにどんど上がっているんですが
    でもいろんな動物を間近で見られて
    スタッフもみんな動物思いで優しい方々です。

    次回はおとなになったマヌルちゃんに会えるかなあ。


    関連記事

    0 Comments