湯たんぽ大作戦。 - ホルピア/ホルピアフル

    ホルンとピアノ ~姉妹猫の優雅な日常~11th

    キジシロそっくり双子猫のホルンちゃんとピアノちゃん&新入りフルートちゃんのブログです。

    湯たんぽ大作戦。

    ちょっとでもくしゃみをしていると、寒いのかなと思い、毛布増量したりしてみたのだが。
    ついに。

    1
    『こんにちは。ぼく、ゆたぽん先生!!』

    猫が使わなかったら人間が使えばいいやと思い、湯たんぽ購入。
    ゆたぽん先生と名付けた。

    低温やけどに注意、というので、いったい何度のお湯を入れればいいのか考え、
    とりあえず40~50度をめざすことに。
    あったかめのお風呂の温度ですな。

    2
    『あいつは敵かなあ?』
    考えるホルン。

    3
    『ごくごくごく』
    とりあえず水をのむピアノ。

    4
    ゆたぽん先生に群れる人間。
    そして人間に群れるホルンとピアノ。

    この黄色い物体が「あったかい」とはまだ気づいていなさそうだ。
    寒くなったら活用してね。

    ↓ ランキング参加しました。ちょいちょいッとヨロシクお願いします!
     にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
    寒くなってきました。

    ホルピアの耳や肉球にさわると、けっこう冷たいことがあります。
    今は窓から離れた部屋にケージがあり、そこだとあまり寒くはありません。
    ケージの中だと、丸太ベッドやダンボールベッドに毛布がひいてあり、
    寒いことはまずないと思われます。
    が、ケージを開けてお部屋に出すと、床が冷たいので肉球冷えてしまうようです。
    人間たちはふたりとも寒がりなので、ホルピアも寒くないかかなり気になります。
    ましてや生まれて初めての秋、冬。うまく冬毛になれるか心配です。

    ペット用ヒーターとか、湯たんぽでも電子レンジタイプなどありいろいろ考えたのですが、
    安全で壊れにくそうなものがいいなと思ってニャンニャン湯たんぽにしてみました。
    (コジマに売ってたし)

    今のところあまりくっついている様子はないです
    でも嫌がっている様子もないです。

    さいきんは、そこがあったかいと気づいたのか人間の足にじぶんから乗るようになりました。
    最初はぜんぜん人間に懐かないかと思いましたが、
    飼い猫らしく育ってくれてよかった!!
    関連記事

    0 Comments