窓辺の猫 その2。

    ベランダに続く窓。
    この窓のヌシはホルンちゃん・・・のはずだったのですが、

    17
    『イヒヒ・・・』

    悪い顔をしたピアノちゃん。
    ヌシの座を狙っているようです。

    18
    『ホルンちゃんのニオイを消しちゃおう』

    同じようにカーテンから出てきて、

    19

    歩いて、

    20

    外のようすうかがって、

    21
    『・・・飽きちゃった』

    あ、往復はしないのね?
    ホルンちゃんは何回も行ったり来たりしていたのに。

    まだまだヌシの座は遠いなぁ(笑)

    ↓ ランキング参加中です。ちょいちょいッとヨロシクお願いします!
     にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ  blogramへ

    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    コメント

    あはははは!
    ピアノさん、窓辺猫への道はまだまだですね^^。
    ホルンさんに、何が楽しいのか確認からかなwww

    『イヒヒ・・・』・・・なんてダメダメ!
    ピアノちゃんにそんな言葉は似あわないよ~
    せめて・・可愛く『うふっ』にしてくださいネ。

    真似してみたけど
    思ったより面白くなかったかな?w
    人間が見ていると何が楽しいのか理解できないことも
    ネコさんにとっては重要なことかもしれませんよねw

    しっぽ様
    なんなんでしょうね? 双子でも好きなポイントが違うんです。
    ピアノちゃんは、リビングが好きみたいなんですが
    窓にはあまり興味がなくて・・・。
    オモチャの入った袋をひたすら開けようとがんばっています。

    ひかり様
    え~、でも、悪い顔になってません??
    毒りんごを入れる魔女的な・・・(笑)
    実際には、全然悪いことしてないんですけどね。

    mayama様
    なわばり的なものがあるんでしょうかね~。
    ホルンちゃんだけがこの窓の秘密を知っていて、
    ピアノちゃんはまだ知らないとか・・・。
    姉妹でもいろいろあるもんです。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)