一日ひとりっ子。

    ホルンちゃんが検査のために入院した日の夜。

    ピアノちゃんはずっとホルンちゃんを探して鳴いていた。

    朝も、早くから鳴いてさびしいよ~と言っていたので
    わたしも早起きに付き合って、
    ソファでいっしょに横になった。

    1

    そのとき、ピアノちゃんは、わたしの腕を噛みながら、
    ふだんしたことのない前足ふみふみをしてたんです。

    2

    さびしいから甘えてるんだなぁ、と思っていたら・・・。

    3

    ホルンちゃんが帰ってきたら、
    「しらない子がきた!」とばかりに威嚇のシャー。

    人間たちも、ホルンちゃんもびっくりだったよ・・・。

    4
    『だって、ひとりっ子だったんだもん・・・』

    たった一日だけでしょ?!

    ホルンちゃんのことを忘れてしまったのか、
    病院のにおいがするからイヤなのか、
    お顔を近づけたりお尻のにおいをチェックしつつ、威嚇、威嚇、威嚇。

    特に、ふたりでトイレに隠れたいときは、バトル発生!

    5
    『ここはピアノちゃんのなわばりだもん!』

    ホルピアふたりのお家でしょう?

    顔を合わせるたびにシャア!の状態で、
    例の「恐怖の花火大会の日」を迎えたのです。


    でも、ふしぎと、その日の夜は威嚇がおさまったような・・・。


    より強いストレスを受けて、
    じぶんが何に怒っていたのか忘れちゃったのかな?

    6

    しばらくホルンちゃんは点滴に通うので、
    そのたびにピアノちゃんが威嚇するかと思うと、気が重いですよぉ。

    ↓ ランキング参加中です。ちょいちょいッとヨロシクお願いします!
     にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ  blogramへ

    テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

    コメント

    知り合いの猫ブロガーさんの所も4にゃんいるのですが
    一人が病院いくと帰ってきたら、すごい威嚇するみたいですからね
    人間にはわからない病院の匂いがあるんでしょうね^^;

    ピアノちゃん、ホルンちゃんと離ればなれで寂しいし
    毎日、病院の匂い付けて帰ってくるし
    これまで経験のない事に混乱しちゃってるのかな…
    まいにゃんこさんに甘えて、
    心の安定を図っているんですよ、きっと(^^)/
    ホルンちゃん、早く良くなりますようーに☆
    (=^・^=)

    ピアノさんは、必死でなわばりを守っているんですかね~。
    確認したらホルンさんの匂いはしないし・・・・。
    我が家のいちごも、通院後のさくらにシャ―してましたから、
    病院の匂いは、猫さんにとって気になるんでしょうね・・・^^;
    しばらく、2にゃんとも、頑張らねばですね~。

    ピアノちゃん・・寂しかったんですね・・
    ずっとふたり一緒で離れたことなかったんだもんね。
    そんなふうに鳴かれちゃうと胸が痛いですね。。

    でも病院の臭いはやっぱりだめなんですね。
    猫さんって嗅覚が鋭いから特に敏感なんだ^^;
    一日も早くホルンちゃんの体調が戻って
    病院なんていかなくても良くなるようになるといいね
    ホルピアちゃん頑張ってね^^

    ホルンちゃん、大丈夫でしょうか?
    姉妹でも「シャー」。。と威嚇するんですね。
    ビックリです。
    早く平和な生活に戻れますように。。

    こんにちは!

    ピアノちゃん、寂しかったんですね。
    でも病院のニオイはとっても怖かったんでしょうね^^;
    でもすぐに慣れてくれるんじゃないかな・・・と思いますよ。
    あらまた病院だったのね・・・って・・・(違うかな?)
    ホルンちゃんもピアノちゃんも
    それからまいにゃんこさんもしばらく頑張ってくださいね!

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)