こちらの世界

    6/22のフルートちゃん。

    2

    隔離されている和室にはエアコンがないため、
    ケージを仕切り替わりにして一部ふすまを開けて
    リビング涼しい風が入るようにしています。

    4

    リビング側(こちらの世界)から写真を撮ると、
    ケージの柵がうつりこんでしまうので
    動物園でガラスや檻越しに写真を撮っているような感じになります。

    5

    こっちに来たそうな顔のフルートちゃん。

    7
    『ここを越えたら向こうにいけるのかなあ?』

    8
    『こっちに来てくれてもいいんだよ?』

    まぁ、こんなかわいらしい顔をしてますが
    ふすまを開けて人間が入ろうとすると
    高確率ですりぬけダッシュによる脱走をします。

    9

    それはそれは目にもとまらぬ速さなのですよ。

    10
    『走るのは速いんですよ』

    11
    『でもなぜか捕まります』

    小さいからこそ入れてしまう、冷蔵庫横とかテレビの裏のスペース。
    危ないのでガードが必要なんですよ。過保護かもしれないけど。

    12

    不満顔のフルートちゃん。

    13

    ちなみにホルピアが子猫のときは
    ずっとケージ生活で、人と遊ぶときだけリビングに解放してました。
    はじめは寝るのも別々だったんです。

    今となっては信じられないです。
    もうずーっとべったりですからね。

    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット