2013年07月の記事 - 1ページ目 - ホルンとピアノ ~姉妹猫の優雅な日常~

    archive: 2013年07月  1/3

    まったり。

    この週末、梅雨らしくないカラッとしたお天気でした。ホルピアも過ごしやすそうにしていました。『まったりだよ』本棚の上に、ホルンちゃん。さいきんのホルンちゃんのお気に入りスポットのひとつです。(もうひとつはソファの背もたれ)眠いときって、目つき悪くなりますよね?ピアノちゃんは、ベランダ監視もしつつ、『はたらく猫』手前の紫クッションにおさまりました。『長い猫』『ツチノコじゃないよ』どうかな?じつはツチノ...

    •  8
    •  0

    出てるよ。

    テーブルの下に隠れるのが好きなホルンちゃん。隠れてる「つもり」なのかな?『ごろんごろーん』出てるよ・・・。『え? 出てる??』『いいじゃん、ちょっとくらい』いやいいけど・・・。『ここ、楽しいの』ちょっとした隙間だと思ってるのかな?いっぽうピアノちゃんは、『オモチャだ♪』コルクで遊ぶかな?『そういえばこのへんに・・・』別のオモチャ(甘栗の殻)を思い出したようで、ソファ周辺を探しはじめました。転がって...

    •  8
    •  0

    抱っこ。

    ピアノちゃんは、抱っこができる子。(ホルンちゃんは暴れます)『いい子でしょ』いい子だよぉ~。『えへへ♪』もっふもふだねぇ猫さんってなんでこんなにほわほわで魅力的なのかねえ?『・・・?』『ねえ、おなか見すぎじゃない?』うふふ、目の保養をしてたんだよこの世の中、殺伐としてイヤなことが多いけど猫さんをはじめとしたモフモフ軍団は癒しパワー全開だよね~。↓ ランキング参加中です。ちょいちょいッとヨロシクお願い...

    •  10
    •  0

    避難してるの。

    うちの猫たちは、小さい時からトイレが大好き。相変わらず、ピンポンが鳴ったとき、人間に追いかけられたとき、避難場所として使っています。ね。ちょっとお顔見せてね。『えッ・・・?』『なんでのぞくの?!』『あっちいけ!』しっぽで抗議されました・・・。猫砂が好きな猫さんはいるみたいだけどこんなにトイレを活用する子ってあんまりいないんじゃないだろーか。三つ子の魂百までっていいますがやっぱり小さいときに覚えたこ...

    •  6
    •  0

    オモチャにこだわる。

    猫さんって、おとなになっても遊んでくれる生き物ですが、オモチャにはこだわりがありますよね。『不満です』キラキラボールを前にご不満そうなホルンちゃん。なにがお気に召さないのでしょうか?『これは転がりやすすぎます』ホルピアのこだわりは、・軽さ・ちょいちょいしたときの抵抗・くわえやすさ・見失いやすさなどがあるみたいです。『理想は・・・そう、甘栗の殻!』でもさあ、カラはすぐなくしちゃうじゃない。『今のとこ...

    •  10
    •  0

    気になる!

    ベランダ監視隊。きょうも活躍していますが・・・いつもの様子が違うようですよ?『何かいるんです』『でも、とれないの』『もうちょっと左かな』『左? えいえい!!』『とれないね』『こんにゃろ!!』虫さんがいるみたいなんですが、ふたりのおててが届かない隙間に入ってるようです。ホルンちゃん、がんばり中。ピアノちゃんは飽きてきた様子。『ほかの虫さんこないかな・・・』『とぅ! ホルンちゃんアタック!!』『・・・...

    •  10
    •  0

    挙手。

    ソファでピアノちゃんがおやすみ中。そこのかわいい猫さん、手を挙げて~!『はーい♪』甘栗の殻をすぐにソファの下に入れてしまって取れないよーって鳴く子、手を挙げて~!『はーい・・・』おなかがすいたらごはんタイムの1時間前から待機してる子、手を挙げて~!『はーい』ウサギ、カワウソ、ツチノコ疑惑のある子、手を挙げて~!『はーい!』ピアノちゃんの寝方、手を挙げてるみたいに見えるのでちょっと遊んでみました。↓ ...

    •  5
    •  0

    テレビ猫、復活。

    元祖(我が家では)テレビに乗る猫、ホルンちゃん。しばらくピアノちゃんにテレビ上をゆずっていましたが、ブーム復活したようです。『ひさびさに乗った♪』そうだね、ひさびさだね。『乗り方確認中・・・』『思い出しました』『こうだ!』あの・・・たれてますけど?『あれ、違う?』『え~っと』『う~んと・・・』『あ、こうだよね!』いやそれさっきと同じだし・・・夏なので、テレビ上は暑かろうと思うのですがピアノちゃんが...

    •  3
    •  0

    踊る猫。

    先週末、牧猫犬の実家に行ってまいりました。その日はものすごーく暑くて、ちょっと動いただけで汗が止まらないような灼熱地獄だったので・・・コミルンルンは、クーラーのきいた部屋で踊っていました。『るんるん♪』その手は、盆踊りの練習かな?『もう夏だもん』コミルンルン、子猫を卒業してからだいぶ性格が丸くなり、私がずーっとおなかをなでなでしていても噛まなくなりました。『ぼくね、おとなになったの』そうだよねぇ。...

    •  4
    •  0

    白狐?

    昨日の記事の続き。牧猫犬実家のチビコたん。17歳だけど頑張っています。あんまり人が多いときに出てこない子なのですが、この日の暑さに負けたのか涼しい部屋にいました。夏を乗り切ろうね!!さて、いちばん若いキャンディーちゃんは・・・あれ・・・? おかしいな、なんだろこの猫らしくない感じ。シュッとしたお顔。でっかい耳。キャンディーちゃん実はキツネだったのか?!『正体、バレた?』この目をじーっと見ていると、...

    •  10
    •  0