2012年10月の記事 - 1ページ目 - ホルンとピアノ ~姉妹猫の優雅な日常~

    archive: 2012年10月  1/4

    出ておいで。

    毎週恒例(!?)ホルピアのひきこもり。ピアノちゃんはタワーの箱のなか。『ストライキちう』なんで!?三食お昼寝付き&もふもふクッションベッド付きの就業規則に何か不満でも?『不満・・・?』なにか不満があるからストライキしてるんじゃないの?要求を言ってみてよ。『ほっといて』・・・そんなこと言わずに、もふもふの毛皮さわらせてよー!!よし、ピアノちゃんがダメならホルンちゃんだ。ねえホルンちゃーん。ホルンちゃ...

    •  6
    •  0

    もふもふ。

    ソファのクッションの群れのなかのピアノちゃん。こう見るとふつうに寝ているようですが、じつはクッション2個使ってますいまダイエット中だけど、増量してお尻が大きくなったからクッション1つにおさまらなくなったのかい?『そんなことないにゃ』おっと。ちんまり系ピアノちゃん復活だね。『ピアノちゃんといえばちんまり系でしょ?』そうそう。でもそれも長くは続かず、ツチノコに変身すぐアゴ乗せしちゃうんだよね~。このほ...

    •  6
    •  0

    ふみふみ。

    マイペースなホルンちゃんですが、じつは甘えん坊な一面もあるのです。ホルンちゃんが大好きなこのクッション、ここでやることといえば・・・『ふみふみ』おててをグーパーしてやわらかいクッションをふみふみ。は~~~かわいいねぇ『集中にゃ』満足いくまでふみふみしたら、『ふ~~~~~』余韻を楽しみます。きょうもいい仕事だったねえ。『ほめられたにゃ』ふみふみ中は、かわいいので邪魔せず見守っています。ギャラリーがい...

    •  2
    •  0

    内緒話?

    ベランダ監視隊。涼しくなって、出勤日が減ってきました。『なんかいるね』『なんだろうね』ふたりして背中を丸めて、何を見てるんだろ?『動いたね』『虫さんだね』ふたりくっついちゃって、なんだか内緒話してるみたいですよね。どんなお話なのかな?気になります。『うふふ』『くすくすくす』に、人間の悪口じゃなきゃいいけど。。。↓ ランキング参加中です。ちょいちょいッとヨロシクお願いします!   ...

    •  9
    •  0

    神々しい猫。

    箱を置いておけば・・・入ってしまうのが猫さん。いまこの箱は、ホルンちゃんのお気に入り。カシャカシャ袋や、お米袋も敷き詰めてある。大好きな箱。ひとりで寝るのがさびしいときは、お友達のウサギさんを連れ込んで添い寝するんですよ。猫さんの寝顔って、やすらかで、神々しく見えますよね。<オマケ>ホルンちゃん、お膝乗りするようになっています。『空いてたにゃ♪』『でももしかしてちょっと暑いかもにゃ・・・』まだそん...

    •  6
    •  0

    おしらせ。

    おしらせです。ワタクシ、本日より3連休のあいだ人間1匹と猫ふたりを置いて帰省いたします。ホルピアブログは自動更新されます。でも皆様のブログにお伺いできるかわかりません。いただいたコメントの返信はがんばろうと思います夏にも数日間、同じように帰省したので大丈夫だと思いますが・・・。ホルピア、いい子にお留守番しててね。すぐ帰るからね。写真は先日のシャンプー後の様子。撮りすぎてアップできなかったものを使い...

    •  4
    •  0

    お留守番。

    ホルピアお留守番中。どうしているかな?イメージしてみましたよ。『さびしいよぉ』『・・・と見せかけて自由を満喫♪』『ものたりないなぁ』『・・・と見せかけて、人間が1匹たりないことに気づいてないかもよ?』にゃんと・・・どうせそんなもんでしょうよ、私なんて・・・(じぶんで書いておいてじぶんでいじける・笑)↓ ランキング参加中です。ちょいちょいッとヨロシクお願いします!   ...

    •  8
    •  0

    実家猫のおはなし。

    実家からホルピア園に戻ってまいりました。ホルピアはいい子でお留守番していたようです。(暴れた跡があったけど・・・)∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽実家の猫のようす。今回帰省したのはこの子に会うためでした。一人暮らしの祖父の家(というか小屋)でネズミよけに飼っていたのを、夏の終わりに連れてきたんです。田んぼに囲まれたいなかで、半分ノラのような生活をしていたチビ。もう14歳くらいのおじいさん。うちは先住猫がいるの...

    •  2
    •  0

    見間違いかな?

    ホルンちゃんが大好きな箱。・・・に、いま入っているのはピアノちゃん。『だって空いてたもーん』『うらやましい??』『うふふ♪』おめめをキラキラさせて、上機嫌です。いっぽう、『アレ? 箱が空いてない・・・』すくなからずショックを受けているホルンちゃん。『きっと見間違いだな!』いったん目をそらして、再度みてみる。『やっぱり空いてない!?』うん・・・空いてないね・・・2回ショックを受けるホルンちゃんでした...

    •  6
    •  0

    正体は?~実家のおはなし~

    出窓に乗っている巨大な物体。おもち?重石?いえいえ、じつは・・・猫でしたー!!(あ、気づいてました?)名前はミルク。オス。13歳。体重をはかってみましたら、7kg。な、7kg?!ほぼホルピア2匹分の重さ。信じられん・・・。下半身デブで、お相撲さんのような体型。意外と機敏な動きもできる。さわるとムチムチ。なにでできているのやら・・・。なわばり意識が強くて、オス猫とは仲良くなれない子。でも人間になでてもら...

    •  8
    •  0