自由

    ケージにいることもあるフルートちゃんですが

    10

    休日の人間がうだうだしている時間帯は
    フリーです。

    12

    人について歩いたり

    13

    ひとりで探検したり忙しそうです。

    14

    なにかイタズラしようとしていますね?

    15

    危ない場所には行けないようにしているつもりですが
    ゲームの電源を切ることもあるようです。

    16

    相変わらず、人の手を噛むクセはあるんです。
    でも歯が生え変わればおさまるかなあと
    特にしつけとかはしていません。
    (というかあきらめました)

    痛いですけどね・・・。
    人間たちのウデには彼のDVの跡がついてます。

    これも子猫のうちだけだと思って
    ガマンですね~。


    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    人の食べ物

    フルートちゃん。
    結膜炎がようやく治り
    (サプリと目薬は継続)

    1

    カラーも外せるようになり
    隔離部屋からリビングに進出しています。

    2

    人間のごはんタイムには
    食べ物が気になるらしく

    3

    食卓の上をウロウロ。

    4

    (我が家は猫さんもテーブルに乗るのOKです)

    5

    テーブル上のあらゆる液体を飲み物だと認識しており

    6

    人が食べているものをとりあえず味見しようとしたり

    7

    しばしの自由を楽しんでいます。

    8

    この子はすごくよく水分をとる子で
    コップにお茶が入っていると
    迷わず飲むんですよ。

    9

    見た目はグレムリンから普通の子猫さんになりかけてます。
    ミニサイズの猫さんって感じなんです!
    まぁ当たり前なんですが。

    なんだかつまらなくもあるという・・・。


    テーマ : 猫写真 - ジャンル : ペット

    7月上旬のフルートちゃん。

    まだ完全開放とはいかないフルートちゃん。

    13

    基本的にはこういうふかふかゾーンが好きです。
    オレンジベッド、白いハートベッド、むらさきクッションなど。

    14

    結膜炎、だいぶ治ったのですが
    じぶんでひっかいてしまうことがあり
    エリカラでガードしています。

    1

    かわいらしいお顔ですねぇ。

    2

    最初はハスキー犬のようなお耳で
    全身が育ってきてグレムリンかと思っていたけど

    いやー、なんと、猫さんでしたか。

    9
    『猫さんですよぉ』

    10
    『もっと遊べにゃ』

    わりと人が好きな子ですね。

    知らない人には遠慮はしますが
    別に逃げるとかはしないです。

    1

    やんちゃなのは変わりません。
    イタズラも多いです。
    和室で生活しているので、障子が破られました。

    ホルンちゃんが開けた穴を
    さらに噛み千切った感じです。


    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    遊び

    写真がたまったので6月下旬のフルートちゃんダイジェストです。

    7

    相変わらずレインボーヘビが大好き。

    9

    だいぶ猫らしくなって、
    箱座りや、毛づくろいをいっちょまえにできるようになりました。

    1

    あと以前よりだいぶ寝るようになった気がします。
    やっと寝ることを覚えてくれた・・・。

    2

    実はフルートちゃん、おなかに虫がいることがわかって
    駆除薬を飲みました。

    3

    それから数回虫が排出されてきて、でも
    まだ卵がいるかもしれないので
    今度はスポットタイプのお薬で駆除します。

    4

    とくに下痢も便秘jもしてないし
    寄生虫自体はそんなに影響ないのですが
    いると思うと気持ち悪いですからね・・・。
    (あと人にもうつるので)

    5

    結膜炎と真菌はだいぶよくなってきました。
    真菌は数か月かかる見立てでしたが
    2か月ちょっとくらいでした。

    6

    家じゅうすごくお掃除するとかもせず
    ホルピアにもうつらなくてよかったです。

    7

    最初はちいさすぎてケージから出れましたが
    今では大きくてケージの隙間を出ることはもうできません。

    でも、知恵を働かせて
    この部屋からなんとか脱走しようと
    日々模索しているようです。

    8

    寄生虫がいなくなれば、自由に遊ぶこともできるかな。
    結膜炎が治ったらエリカラもはずせるし。

    10

    しかしなぁ・・・やんちゃなのです。
    人の手をめっちゃ噛むのです。

    だいぶちからも強いので
    人間たちは毎日流血してます。

    12

    お顔もグレムリンだったのが
    かなり猫らしくなってしまって
    うれしいようなさびしいような。

    テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

    ごはん

    6/25のフルートちゃん。

    1

    ヘルペスのお薬・サプリを混ぜてます。
    なのでお薬の回はウエットフードです。
    人間がいないお昼の間はドライフードです。

    2

    どっちもおいしく食べてくれます。

    3

    あんまり好き嫌いないみたいです。
    食べにくいからイヤとかはあるけど・・・。

    4

    そして1週間でだいたい120g~140gくらい増量しています。
    生後約3か月で1.4kgに成長しました。

    いまのところ標準サイズだと思いますが・・・
    男の子ですからね、油断するとビッグサイズになっちゃうんじゃないかなと。

    5

    まぁ7kgくらいになってもいいんですけどね。

    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    小さめのダンボール箱が空いたので
    フルートちゃんに進呈しました。

    25

    箱だよ。
    猫さんがみんな大好きな箱ですよ。
    フルートちゃんも楽しめるかな?

    27

    向きをかえてみたり

    28

    においをチェックしたり

    29

    猫並みの反応ですね。

    30

    問題なし?

    31

    なんかこういう反応を見ていても
    すっかり猫になったなあという感じがします。

    このままだと
    あっという間におとなになってしまのではないか?!

    写真・動画で成長記録をきっちり残しておきたいと思います。

    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    こちらの世界

    6/22のフルートちゃん。

    2

    隔離されている和室にはエアコンがないため、
    ケージを仕切り替わりにして一部ふすまを開けて
    リビング涼しい風が入るようにしています。

    4

    リビング側(こちらの世界)から写真を撮ると、
    ケージの柵がうつりこんでしまうので
    動物園でガラスや檻越しに写真を撮っているような感じになります。

    5

    こっちに来たそうな顔のフルートちゃん。

    7
    『ここを越えたら向こうにいけるのかなあ?』

    8
    『こっちに来てくれてもいいんだよ?』

    まぁ、こんなかわいらしい顔をしてますが
    ふすまを開けて人間が入ろうとすると
    高確率ですりぬけダッシュによる脱走をします。

    9

    それはそれは目にもとまらぬ速さなのですよ。

    10
    『走るのは速いんですよ』

    11
    『でもなぜか捕まります』

    小さいからこそ入れてしまう、冷蔵庫横とかテレビの裏のスペース。
    危ないのでガードが必要なんですよ。過保護かもしれないけど。

    12

    不満顔のフルートちゃん。

    13

    ちなみにホルピアが子猫のときは
    ずっとケージ生活で、人と遊ぶときだけリビングに解放してました。
    はじめは寝るのも別々だったんです。

    今となっては信じられないです。
    もうずーっとべったりですからね。

    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    閲覧注意?

    システムトイレを使用中のフルートちゃん。

    12

    フルートちゃん、使用前にはすごく砂をかいて
    あたりに儀式のように砂をまき散らすんですが

    使用後にはあまり砂かけしないんですよねぇ。

    13

    ちゃんと隠さないと、見つかっちゃうよ?

    まぁ人間たちにとっては、見つかりやすいほうが好都合なんですけどねー。


    テーマ : 猫写真 - ジャンル : ペット

    レインボーヘビ

    フルートちゃんに大ヒットのオモチャは、今のところこの
    レインボーヘビ。

    9

    カラフルな長いヒモが棒にくっついてるだけなんですけどね。
    長いからいいのか、派手だからいいのか、
    すごい食いつくんですよね。

    10

    ただし部屋を3往復ダッシュすると
    疲れるみたいで勢いが衰えます。
    若いからすぐ復活するけど。

    11

    ちょっとへばっている様子。

    動画もあるので貼っておきますね。





    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    個性派?

    和室に暮しているフルートちゃん(ときどき脱走する)。

    1

    ケージもあり、猫タワーもあり、ジャングルジムもあり、
    専用ベッドも3か所あります。
    優雅な暮らしぶりです。

    3

    でも人に遊んでもらうほうが楽しいらしく
    ヒモやらレインボーヘビやらを振ってもらえるのを待っています。

    4

    動物病院で、「変わったお顔ですね」と言われたらしいですが
    そうかなあ? グレムリンっぽいけど、かわいいですよね?

    7

    すこしずつ、縦移動を覚えて
    生活空間が広がってます。

    8

    タワーの2段目くらいまではのぼれるようになりました。
    上の段に荷物を置いてあったりするので
    近いうちに移動しなきゃいけないな。

    あと、この部屋は腰窓なんですけど
    窓に登れるので開けるとき注意しないといけなくなりました。

    育つとともにだんだん危険も増えてくる。
    まぁ、体力もついたので、
    無菌にするための頻繁な部屋の掃除とかはちょっと
    おろそかにしてます・・・。


    テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

    よじよじ

    6/19のフルートちゃん。

    9

    フルートちゃんはまだ真菌がすこしいるため、和室1室に隔離しています。
    和室にケージもあって、掃除するときなんかはケージに閉じ込めます。

    11

    最初は2階にすら行けなかったのに
    今では3階にものぼれます。

    ただしジャンプ移動ではなく、
    よじよじ登るんです。

    12

    がんばればジャンプでも行けると思うけどね。
    けっこうビビリなんですよね。

    13

    フルートちゃんのことは、保護したときから記録を付けています。
    食べた量、トイレの回数、気になる仕草など。

    14

    記録をつけているペンが好きで、
    ついじゃれてしまいます。

    15

    棒状のものに魅かれるっていうのは、
    ホルンちゃんもそうですね。
    お箸とか、パスタとか、ホルンちゃんに狙われやすいです。

    まぁそういう意味ではフルートちゃんも
    ふつうの猫さんに育ってきています。

    16

    お耳大きめ?
    おめめも大きいかな?

    かわいらしいお顔です。
    おとなになってもかわいらしいといいんだけど。

    17

    ここ数日、お顔が大きくなった気がします。
    この子の場合、1段階大きくなるときに、
    お顔→手足→胴体の順番みたい。

    いまのところ食事量も適当です。
    日によって食べる量がマチマチだからです。

    食べたいだけ食べていいのよ。子猫のときはね・・・!


    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    サルかな?

    6/18のフルートちゃん。

    1
    (臨場感重視)

    サルのようにケージをよじのぼります。

    2

    うちのケージは3階まであるんですが
    軽々登頂してます。

    3

    ホルピアは、屋上まで登るけど
    さすがにまだそこまでは登れないようです。

    4

    体重は1.2kgくらい。
    1週間に100~150gのペースで順調に増えてます。

    5

    お水もよく飲む。
    トイレもよくする子です。

    6

    ケガしていた&真菌まみれだった右半身にも
    ふつうに毛がはえてますね。

    7

    あとは結膜炎だけだねぇ。
    これがなかなかしぶといのだけど。

    8

    ファムビルっていう、人間のヘルペスウイルスにも使われるお薬を飲んでいます。
    これが高いんだ・・・(値段が)。
    1粒300円なのです! 1日分で450円。
    下手すると人間の一日の食費より高いくらいです。
    副作用はあまりないみたいなのでいいんですけどね・・・。

    テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

    やすらぐ

    6/16のフルートちゃん。

    いつ見ても起きているフルートちゃん。
    それでもいくつか「お休み処」はあるみたいで
    そのひとつがこの紫クッションです。

    1

    ここは彼が知るなかでいちばんのふかふかゾーン。
    唯一この場所ではふみふみゴロゴロしてしまいます。

    2

    どうも、クッションを噛みながらふみふみしているようで
    クッションが何か所か濡れていたりするんですよね。

    でも実際に見たことはないのです。

    3

    恥ずかしいのか、なんなのか
    寝ている姿をほぼ見せてくれない。
    リラックスしてるんだろうふみふみ姿も見せてもらえない。

    4

    ちなみに、フルートちゃんはシステムトイレを
    ちゃんとトイレとして使ってくれます。

    ホルピアは隠れ場所としか認識してくれなかったからなあ。


    テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

    まだ

    6/11のフルートちゃん。

    結膜炎がなかなか治りません。
    何度か目薬を変えてるのですが
    あまり効果がみられないとのこと。

    1

    ヘルペスウイルスが原因の結膜炎だと思ってるんだけどなぁ。

    2

    これまでサプリをご飯に混ぜてあげてたんですが
    飲み薬が追加になりました。

    5

    なかなか厄介です。
    子猫って本当に大変なんだなあ。
    ホルピアは生後4か月くらいで大きかったのもあり、
    ほとんど手のかからない、ラクな子たちだったんだなー。

    3

    しかしフルートちゃんは
    すくすく大きくなっています。

    4

    最初は毛並みがほわほわだったのですが
    どうも長毛種ではないようで

    ついでにいうとどうやら
    犬でもないみたいですね・・・。

    6

    お耳が大きく、おめめは垂れ目っぽく
    愛嬌のあるお顔です。

    7

    食欲はすこしムラがありますが
    食べるときはものすごい勢いで食べるので
    きっと大きくなるんじゃないかと思ってます。

    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    レインボーヘビ

    6/8のフルートちゃん。

    生後2か月半くらいになったのかな、
    体重が1kgを超えました。
    もうキッチンスケールで測れません。

    1

    この日はあたらしいオモチャで遊びました。
    カラフルな猫じゃらし、名付けて「レインボーヘビ」!

    2

    フルートちゃんの毛色が薄めなので
    レインボーヘビは派手でいいです。

    3

    もうすっかり猫さん。
    レインボーヘビのこともすぐ気に入ってくれました。

    4

    最初はただの毛玉だったのになあ・・・。
    じゃがいも一個分くらいだった彼も、
    今ではキャベツ一玉分くらいですよ。

    5

    まだ結膜炎が治らないです。
    カビは頭頂部だけです。
    こちらは実害ないので別に時間かかってもいいのですが
    おめめは心配です。

    7

    本人はぜんぜん気にしてないのですけどね~。

    8
    (臨場感重視の写真)

    よ~く寝ているホルピアに比べると
    いつ覗いても起きてるフルートちゃん。

    人の気配に敏感すぎるのか、
    まだ警戒しててすぐ起きちゃうのかな。

    寝顔の写真を激写したい!!!


    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    がぶがぶ

    6/2のフルートちゃん

    1

    トリケラぬいぐるみを
    がぶがぶ噛んでます。

    2

    おめめを掻いてしまうので
    エリザベルカラーをつけてるんですが
    はずすとカミカミボーイに豹変します。

    3

    トリケラを噛んでるのはまだいいんです。
    われわれの手、診察のときの先生の手、
    保定してくれるスタッフさんの手も
    容赦なく噛むんですよ。

    4

    甘やかして育てているのが
    バレバレなのです。

    5

    わかっているのかね?
    かわいいからなんでも許されるわけではないのだよ。

    7

    わかっていないよねぇ・・・。

    噛んだら噛ませ返すといいらしいとか、
    イヤな味のするローションを人の手足に塗るとか
    対策はいくつか調べているのですが

    とりあえずはカラーをはずさなければいいのです。
    (不便だけどね)


    テーマ : 猫写真 - ジャンル : ペット

    ごろりん

    6/1のフルートちゃん。

    生後2か月くらいになり、
    一回目のワクチンをしました。

    8

    だいぶお疲れの様子。

    9

    アレルギー反応などは出ませんでしたが
    ちいさい体にワクチンはやはり
    ちょっと負荷がかかるのかな。

    10

    この白いクッションでぐったりして
    いつもよりたっぷり寝てくれたようです。

    12

    また一か月後くらいに
    二回目のワクチンします。

    13

    ちなみにワクチンは三種混合。

    結膜炎の原因が
    クラミジアかと思われたので
    五種混合がいいかなと思っていたのですが

    14

    病院の先生は
    「お外に出ないから三種にしますね」と
    あっさり決定。

    15

    ワクチン後は
    ちょっとぐったりしていたからか

    16

    食欲はあんまりありませんでした。

    17
    『いつもよりおいしくない』

    19
    『もういらない』

    よく寝てくれたおかげで
    次の日には元気が出たので大丈夫でした。


    テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

    おめめ

    5/30のフルートちゃん。

    1

    右目から始まった結膜炎が
    左にもうつってしまいました。

    2

    ホウ酸水による目の周りの消毒と点眼とで
    ちょっとずつ回復しているように見えます。

    3

    でも涙→目ヤニは出ちゃう。

    4

    体重は850gを超えて
    エリザベスカラーも手作りでなく市販のものに。

    5

    写真はだらーんとしていますが
    (そうでないと写せないから・・・)
    元気いっぱいです。

    6

    結膜炎の原因はへルペス?
    真菌はあと
    頭頂部だけ残っています。

    7

    だいぶ退治できてよかったです。

    8

    それにしても子猫を育てるのって
    本当に大変。

    世の中の人間の子供を育てている方たちってすごいです。尊敬します。
    子猫は離乳だって早いし、勝手に育つ部分も多いけど
    人間の場合、この大変な状況が数年続くわけですからねぇ・・・。

    途中で投げ出したいと思ったり
    うまくいかなくて自分にイライラしたりするのを繰り返し
    ゴールがなかなか見えないなか乗り越えるのは
    本当に大変なことだと思います。

    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    おかしくない?

    5/29のフルートちゃん

    1

    カメラについてるヒモが気になって
    撮れない速度の猫パンチ。

    3

    炸裂します。

    フルートちゃんは猫パンチよりも
    がぶがぶ攻撃のほうが威力が高いんですけどね。

    4

    子猫さんだからか
    好奇心が強くて
    チャレンジ精神も旺盛。

    6

    保守的なわたしは
    この姿勢を見習わなければいけない気がする。

    10

    しかし飽きっぽいのはマイナスよね。

    11

    ダッシュも得意です。
    猫さんにしては意外とスタミナあります。

    ごはんを食べているフルートちゃん。

    12

    あんよだけ人間の足に乗せて
    へんな体勢です。

    13

    でもふつうに食べてます。

    14

    おいしい!

    15

    食べるときと食べないときの波があるのは
    相変わらずです。

    ま~エモノがとれないときの名残なのかもね。

    テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

    箱おばけ

    5/26のフルートちゃん。

    1

    空いたティッシュ箱に頭を突っ込んで
    抜けなくなって「助けてー!」と
    叫んでいました。

    2

    その姿、箱おばけと命名。

    3

    叫びながらも自力でなんとかしようと
    もがくフルートちゃん。

    4

    結局人間に救助されました。

    5

    トリケラとともに
    ベッドで休憩。

    6

    5/24からの結膜炎、
    抗生物質の目薬していますがまだよくなりません。

    7

    ウインクしてしまいます。

    8

    目ヤニをとってあげるとしばらく調子よくなります。
    目のフチが赤いのと、ちょっと腫れているように見えるので
    痛いのかなー。

    10

    早く治りますように。

    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    練習

    5/25のフルートちゃん。

    18

    お昼の間お留守番できるようにするために
    お水とカリカリを用意しました。

    19

    フルートちゃんは
    ほとんど寝ずに遊んでます。

    20

    子猫さんは一日20時間寝るっていうけど
    ぜんぜん寝ないです。

    もっとたくさん寝て大きくなっててほしいな。

    23

    さて、お水、飲めるでしょうか?

    24

    ぺろぺろ。

    25

    飲めてますね。

    26

    ぺろぺろ。
    順調に飲めてますね。

    27

    フルートちゃん。
    トイレもとくに苦労せず覚えてくれました。
    お水もふつうに飲めてます。

    28

    親猫さんにどこまで教えてもらったかわからないけど
    かなり優秀な子ですね。

    30

    カリカリも食べてね。


    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    ごはんを食べる

    5/21のフルートちゃん。
    缶詰とカリカリをお水でふやかしたものを食べています。

    9

    黄色いのはトリケラトプスのぬいぐるみ。
    サイズがちょうどいいので、フルートちゃんにあげました。

    10

    仲良く食べてね。
    おいしいね。

    11

    フルートちゃんの食欲はわりとムラがあります。

    12

    あとわたしがごはんにお水を混ぜすぎているのか
    トイレの回数が多いです。

    13

    カリカリそのままだと
    味がしょっぱいので
    あんまりいっぱい食べてもらえません。

    14

    でもこれから
    ひとりでお留守番生活してもらうことになるので
    カリカリを食べる練習していかないとね。

    15

    このころは
    抗生物質のシロップも終わって
    からだの消毒&カビ薬とお耳の薬だけで
    だいぶお世話がラクになりました。

    16

    カビも増殖することなく
    徐々に治ってきています。

    写真ではエリザベスカラーはずしていますが
    ふだんはカラーしています。

    テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

    やんちゃ

    5/18のフルートちゃん。

    1

    どろどろの離乳食です。
    この時期にいろんなものを食べたほうがいいということで
    メーカー・素材さまざまなものをあげてます。

    好き嫌いは多少あるもよう。

    2

    こんなに小さくても
    味の違いがわかるのか・・・!?

    3

    けっこうグルメさんです。

    4

    そして人の手をよ~く噛みます。
    動くからだと思うんですけどね、
    ぬいぐるみを与えても、手のほうを噛んできます。

    5

    そしてあんまり鳴かない子です。
    お耳をさわられるときだけ
    イヤなので鳴きます。

    あとは、テンションがあがったときに
    鳴くというか唸るという感じの声をあげます。

    6

    順調に成長し、だいぶ安定してきたのでひと安心です。
    子猫ってほんとすぐ大きくなるんだなあ・・・。

    テーマ : 猫写真 - ジャンル : ペット

    今週のフルートちゃん。

    5/12のフルートちゃん。

    このところのブームは、

    1

    ティッシュ箱を掘り起こすこと。
    ごはんのあと、おくちをふくのにティッシュ使うんですが
    そのときもティッシュ自体をもぐもぐして楽しんでます。

    将来、トイレットペーパーをからからからからするんじゃないかと
    楽しみです。
    (ホルピアはしない)

    2

    けっこういたずら好きな子です。

    3

    体のケガにはびこっていたカビはだいぶ退治できたようです。
    あとは手足とお顔のカビです。

    お耳が血行不良でちょっと切れてしまったので
    それが治れば・・・。

    4

    トイレが完全に自力でできるようになりました。
    ミルクは卒業し、離乳食にしていますが
    もりもり食べます。

    体重は600gほどになりました。
    目指せ1kg!

    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    食べるよ

    フルートちゃん5/11のお食事風景。

    1

    右半身は真菌で治療中です。
    かさぶたできていますが、投薬はじめてから広がってはいないもよう。

    2

    現在のメニューは
    猫ミルクと離乳食。

    ミルクはもうフルートちゃんには必要ないんですけど
    余っているのがもったいないのであげてます。

    3

    ミルクだけだと食べないので
    パテ状の缶詰をよ~く混ぜてあげないといけません。

    4

    おいしいみたいだね。

    5

    当初はごはん後、
    お顔がごはんまみれになっていたけど
    さいきんはだいぶ上手になって汚れなくなりました。

    お顔をふくのが楽しみだったんだけどねぇ・・・。

    7

    トイレも自力でできるし、
    だいぶ自立しているということですね。

    8

    親猫がいれば
    そろそろハンティングを教わる時期かな。

    9

    教わっていなくたって、
    部屋の中のティッシュ箱やら筆記具やらにダイブして
    ダッシュしてひとり運動会しているけどね。

    10

    だいぶ食欲が出て
    体が大きくなって
    抵抗力がついてきたのか猫風邪も治りました。

    6

    真菌治療は、数か月はかかるといわれているので
    まぁ長い付き合いになるなと覚悟しています。

    まだ子猫で飲み薬が使えないので
    消毒と塗り薬だけになるので、
    その分治療も時間がかかるのでしょう。

    13

    でも順調なんだよねー。
    部屋全体の殺菌消毒もしてるしね。
    (ホントはお掃除を頑張るといいらしいけど)

    食べ終わるとヒモで遊びます。

    14

    後ろから見るとただの毛玉だね。

    19

    ちなみに、この子のしっぽはカギしっぽです。
    短く見えるのは曲がってるせいですね。

    20

    シベリアンハスキーみたいなふっくらしたお耳だったけど
    実は血行不良だったようです。
    こちらも治療中。

    21

    子猫さんって、ストレスをまだ知らないので
    投薬も通院も(いやがるけど)
    精神的にはラクですね~。


    テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

    猫らしく

    2019/5/10のフルートちゃん画像です。

    5

    ふだんはケージで生活してもらってます。
    GW後から、1日4食に減らしました。
    人間が仕事の間は、お留守番しています。

    7

    寝起きはぼんやりしているので
    体重をはかるチャンス。

    11

    このころは520gくらいかな。
    保護時は280gなので、倍くらいに成長しましたね。

    12

    ケージから出るとお部屋のなかをパトロールして、

    13

    撮影され、

    14

    たまに立ち止まり、

    16

    捕獲されて投薬や
    トイレに連行されるなど忙しい。

    18

    ごはんはまだ猫ミルクと
    離乳食をミックスしてます。
    猫ミルクがなくなったら卒業です。

    19

    9割食べて遊びに行き、
    しばらくすると気まぐれに食べる&おかわり要求という
    パターンになってます。

    22

    さいきん、猫タワーの柱に
    しがみつくのがブームです。

    23

    軽くジャンプ、ダッシュもできるし
    だいぶ猫らしくなってきました。

    24

    子猫は日々成長するから
    見ていて楽しいなあ。

    25

    いっちょまえに爪とぎもするし
    カラーで妨害されるけどグルーミングもするんですよ。

    あれ? おかしいなあ。シベリアンハスキーになるはずなのに・・・。


    テーマ : 猫写真 - ジャンル : ペット

    オープン!

    フルートちゃん。

    14

    けっこうやんちゃなんですよ。

    人の指を噛むので保定できない。
    投薬は勢いでやってます。
    (でも病院だとおとなしいのです)

    15

    手足をつかんで
    おなかをオープン!

    16

    便秘ぎみなので
    おなかマッサージは欠かせません。

    17

    不満なお顔~。

    18

    ・・・からの、ガブリ!
    歯が細くて痛いんですよ~。

    現在社会期で、生後2か月くらいまでに
    やっていいことと悪いこと、
    食べていいものなどを教えるといいみたいです。

    トイレは自力でできるようになったので
    噛みつかないことを覚えてほしいなあ。


    テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

    成長中!

    5月1日のフルートちゃん。

    肉球が荒れているのをじぶんで舐めないために
    エリザベスカラーをつけてます。

    1

    でもだいぶ治ってきたんですよ。

    2

    猫風邪で荒れていた右目は治りましたね。

    3

    まだまだちいさいフルートちゃん。
    お世話するのは苦じゃないんだけど
    ちいさすぎて扱いに困っていました。
    (今はだいぶ慣れました)

    4

    動画も置いておきます。
    ひたすらわたしについてくる様子がかわいくて撮影。




    テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

    なに猫?

    フルートちゃん。
    どんどん成長しているのですがブログが追い付きません。

    これはまだ手乗りサイズだったころの写真です。

    1

    フルートちゃんは、けっこうハードスケジュール。

    一日2回の飲み薬(抗生物質)
    からだの消毒&塗り薬(カビ)
    一日4回の目薬(抗生物質)
    肉球の軟膏(手足の傷)
    栄養たっぷりのごはんとトイレ(人間に強制される)

    これを毎日こなしている。
    その合間に寝る。
    ブラック企業の社員並みに忙しいのだ。

    2

    おめめはまだ青いんだけど
    犬のようだったお耳が反ってきて
    毛並みがほわほわしている。

    3

    見る人はみんなかわいい!ってテンション上がる。
    ピンクのお鼻に、灰色のシマと白多めの体。

    もしかしたらいいとこのお坊ちゃんだったのかな。

    4

    どんな猫さんになるのかな。
    早くおっきなシベリアンハスキーにならないかな~(どう考えても無理)。


    テーマ : 猫写真 - ジャンル : ペット

    手乗りサイズ?

    4/24に保護したフルートちゃん。

    14

    当初は280gで
    ノミつき、肉球は荒れてて
    あんまりミルクが好きじゃない子でしたが

    15

    徐々に環境に慣れて
    ふつうの子猫生活ができるようになり、
    手乗りサイズだったのがもう乗れないサイズに。

    16

    成長するとともに活発になって
    よちよち歩きから
    ダッシュやジャンプができるように。

    17

    ただ・・・
    傷口からカビ菌が入ってしまって
    現在は半分くらい毛刈りされてます・・・。

    18

    カラー生活&隔離生活。

    でも本人はあまり気にしていなくて
    元気に走り回って
    ごはん食べて寝て過ごしてるんですけどね。
    現在450gくらい。

    わたしはカビ撃退のため次亜塩素酸水をまき散らす日々。
    殺菌と脱臭をしてくれるので意外と気に入ってます。

    テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

    子猫、はじめました。

    世間がゴールデンウィーク10連休前のお祭り気分になっている頃、
    我が家はもうお祭りが始まっていました。

    5

    2019年4月24日(水) 21時ころ 通勤路の駐車場に落ちていた子猫を拾いました。

    雨が降っており、翌日も雨の予報だったので、とりあえず保護することに。

    家に連れて帰って、子猫を拾ったときにすることを必死で検索。
    我が家に猫用ミルクなどないので、牛乳を水で薄めて砂糖をたしたものをあげるも
    ぜんぜん食べてくれず。
    子猫は体温調整もじぶんでできないのでとにかくあっためる。
    3時間おきにごはんをあげても食べてくれない・・・。
    翌日は仕事を半休して動物病院へ。
    診察してもらい、猫風邪と、肉球が荒れていて、脱水になっているけど
    血色がいいとのこと。
    猫ミルクとヒルズのad缶を3時間おきにあげる、
    目薬・軟膏・抗生物質のシロップをあげることになる。

    1

    連休前で激混みの動物病院でしたが、先生もスタッフさんも
    子猫がピーピー鳴く姿に大喜び。なんていい人たちなんだろう・・・。

    そんなわけで平成の終わりから我が家では子猫生活が始まっています。

    2

    名前は フルートちゃん。
    生後3週間~1か月くらいとのこと。男の子です。

    3

    ミルクがきらいで、ad缶と混ぜないと食べません。
    すくすく大きくなってます。

    4

    これからしばしばブログに登場します。
    よろしくおねがいします!


    テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット