ホルンとピアノ ~姉妹猫の優雅な日常~

    ホルンとピアノ ~姉妹猫の優雅な日常~12th

    キジシロそっくり双子猫のホルンちゃんとピアノちゃん&新入りフルートちゃんのブログです。

    のびたよ。

    ホルピアとは10歳違うフルートちゃん。
    2歳を過ぎ、だいぶおとなになったのか落ち着いてきました。

    11

    ソファの背もたれでえらそうにしています。
    さいきんのお気に入りポーズが、手のばし。

    12

    なんだか、昔よりも手が伸びた・・・?

    13

    実はしっぽも伸びているような気がする。
    (フルートちゃんは二重のカギしっぽ)

    14

    去年、今くらいの時期に3種ワクチンを打ちました。
    でもそのとき、かなり凶暴化して先生やスタッフさんを噛んだり叫んだり大変だったので、
    今年はまだ受けてません。

    食べ物に関しては、人間がごはん食べていても興味を示さないくらいに落ち着いてきたので
    もしかしたら病院に行っても去年ほど暴れないのかもしれない・・・。

    と思っていますがまだ行ってません。。。
    コロナがなければ人間ふたり(流血覚悟で)保定役ができるんですが、
    人数制限されていて診察室に入れないのでね~。

    箱好き。

    我が家でいちばん箱が好きなのは、
    ホルンちゃん。
    新しいダンボールを見ると入らずにはいられない。

    3

    でも、特攻隊長ホルンちゃんが入ったのを確認したあと、
    ピアノちゃんやフルートちゃんにもしばらく流行します。

    4
    『あの子たちにはわたさないにゃ』

    ホルンちゃんは、箱にフチにあご乗せしてオエッとなることが多いので
    箱の高さや置き方には気を使います。
    (高さが足りずあご乗せしてしまいそうなものは、横置きする)

    5
    『楽しみを奪われてる気がするにゃ』

    そんなことないよ。
    広々くつろぎタイプ、布でおおった隠れ家タイプ、いろいろご用意してますよ。

    9

    ちなみにこれはぴったりサイズタイプです。

    季節の変わり目。

    6月になりました。梅雨ですね~。
    じめじめしてくると、人間も猫たちも体がかゆくなりがちです。
    我が家だけでしょうか・・・?

    1

    フルートちゃんは、お耳周辺をかきむしってしまいがち。
    チカラがつよくて出血しやすいです。

    10

    ホルンちゃんも耳まわりを掻きやすい。
    こちらも出血してるのを見て「あ、掻いたな」って気づくことが多いです。
    あごニキビが悪化するパターンもあり。

    22

    ピアノちゃんはけがするほど掻きむしることはないです。
    でもお耳が汚れてることはあるので、たまにチェックしないとね。

    2

    わたしは20年ぶりくらいに、顔に赤みとかゆみがボッと出て
    かぶれたようになってしまいました。

    とにかくかゆいのがつらい。

    アトピー? アレルギー? かぶれ?
    原因がわからないのですが、仕事がちょっと落ち着いたところなので、
    これまでの疲れが出たのかなあとも思います。

    猫アレルギー発症でないことだけを祈ってます。。。

    12回目。

    6月5日は、双子猫のホルンちゃんとピアノちゃんの誕生日です。
    今回は、猫さん型のチーズケーキでお祝いしました。

    31 30

    猫さん用ではないので、人間がおいしくいただきました。
    主役ふたりには不評でしたが・・・。
    (どらやきかカステラのほうがよかったかな?)

    29 28
    (奥:ホルンちゃん 手前:ピアノちゃん)

    12歳。シニアですが、まだまだ元気です。
    この1年も健康に過ごしておくれ。

    平和?

    猫さんとの生活は平和だなあと思う。

    旅行もしないし、なんなら外食もほとんどしない。
    もともとこんな感じなので、自粛しろといわれても窮屈に思わない。
    いつもどおり幸せ。

    32

    フルートちゃんがおすまししている場所は、ごみ箱の上。
    (ひっくり返した状態のごみ箱)

    31

    どんな形のごみ箱を置いても彼が遊んでしまうので
    キッチン以外にごみ箱を置くことをあきらめた。

    「家事を減らすコツ」みたいなので、ごみ箱を部屋に置かないというのが挙げられていて
    もう我が家は実践済みだと気づいた。
    一般的な家事は減っても、猫さんのお世話があるけどね。

    34
    (左:ホルンちゃん 右:ピアノちゃん)

    50
    (上:フルートちゃん 下:ピアノちゃん)

    ここ1~2年、家電の交換時期になっていて
    先日掃除機が突然壊れました。

    10年以上使っているので寿命と思い、
    新しいのを買ったら、軽いし小回りがきくし気分ガウキウキします。

    49

    猫毛もたくさん掃除できるぞー!

    乗り放題

    わたしはずっと在宅勤務なので、
    ホルンちゃんは去年からわたしに乗り放題の生活が続いている。

    35

    とってもかわいい。
    乗っているのが当たり前。

    一日8時間くらいは乗っているということになるので、
    おつかれさまですよ。

    ホルンちゃん以外は、

    36

    けっこう好きな場所でまったり過ごしてるんですけどね。
    ピアノちゃんは近くにいることが多いけど。

    52

    フルートちゃんは別の部屋にいることが多いです。
    そのほうがホルピアフルが落ち着いて過ごせるので。

    51
    『たまには休みたいにゃ』

    人がずっと家にいるの、ストレスになってるかなあ?
    とはいえもう一年経つんだけどね。

    まだですか?

    ホルンちゃん。
    普段あまりごはんのおねだりとかしないのですが、

    24
    『まだですか?』

    カリカリのおかわりを要求しています。
    しかしわたしの上にはピアノちゃんが乗っているので
    動けません。

    23
    『待ってるんですけどねぇ?』

    このお皿にカリカリが出ないと気づいたのか、
    別の器に移動。

    22
    『・・・』

    ホルンちゃん、待っているあいだずっと無言。
    寡黙な猫です。
    対してピアノちゃんはおしゃべりな猫です。
    双子でも対照的な2にゃん。

    26

    ふてくされたホルンちゃん。
    イライラがたまると、下手するとピアノちゃんを攻撃します。

    その前にひとこと鳴いて訴えてくれたらいいのに。

    日当たり

    相変わらず、日あたりが大好きな3にゃんです。
    冬の間は貴重でしたが、さいきんは晴れればけっこうあったかいので、
    こんなふうに、

    20
    (左:ピアノちゃん 右:フルートちゃん)

    溶けはじめる子がいます。
    ちなみにこんな感じでおなかを見せるのはフルートちゃんだけ。

    3

    ホルピアは、暑くなっても、

    4

    おなかを出して寝ることはありません。

    30

    お行儀いいんだもんね。


    入らないの?

    部屋のドアから、ちょこんと顔をのぞかせているのは・・・

    38

    ピアノちゃん。
    入らないの? と誘ってみても、気まぐれにしか動きません。

    37

    ちなみにドアを自力で開けることができます。
    どちらかというとホルンちゃんのほうが開け閉めは得意です。

    41

    たぶんホルピアは役割分担があるんだよな~。

    例外

    昨日の記事で、ホルピアフルの距離はこれ以上縮まらないと書きましたが、
    冬の寒い日だけは例外でした。

    48
    (上:フルートちゃん 下:ホルンちゃん)

    こんなに接近することもあるのです。

    47

    これは、寒いので人間にくっつこうとしたら
    同じ考えの猫が結果的に集まってしまっただけともいえるのですが。

    46

    ホルンちゃんはちょっと不満そうですね。

    ちなみにホルピアだけだったら、
    人がいなくてもくっついていることがあります。

    45
    (左:ピアノちゃん 右:ホルンちゃん)

    人に乗ってたところを降ろされたんですけどね。

    44